FC2ブログ
偏った事象について偉そうに戯言をほざくブログです。
弘法山公園01
11/5に神奈川県秦野市にある弘法山公園に行ってきました。コースは秦野駅をスタートに浅間山~権現山~弘法山~吾妻山から鶴巻温泉駅がゴールと表記上は10Kmに満たないコースなんですが・・・




弘法山公園02
麓から浅間山までの道が意外や難物でして。けっこうな急こう配、それゆえの箱根登山鉄道のスイッチバックのような登山道で、結構な年齢の同行者の息が上がりっぱなし。たぶん今回のコースで一番の難所だったかと思われます。





弘法山公園03
その代わりと言っては何ですが、ここから富士山が拝めます。冠雪はしてませんが、歌のとおりに頭を雲の上に出している姿は流石霊峰の風格。





弘法山公園04
そして振り返れば大山の姿もそこにありました。





弘法山公園05
えっちらおっちら進んで権現山に到着。電車からも見えた展望台がありますが、特に謂れのあるようなものでもなさそうでスルー。富士山も見えるようですがさっき見たしなぁ。





弘法山公園06
こちらは市街地側に開けているようで地平線も拝めます。こうしてみると意外に高さありますね。





弘法山公園07
まだまだ紅葉は進んでなくて、全体的に緑の山並みでした。その中でこの木は真っ赤だったので撮影したんですが、下からあおって撮っているので実際は2mくらいの低い木です。





弘法山公園08
公園の由来である弘法山に到着。案内板を見ると「・・・空海が修行した謂れから真言宗だったが戦国時代に曹洞宗に趣旨変えし・・・」ダメじゃん。





弘法山公園09
御堂の裏に大変立派な銀杏の木があり、銀杏の実をたくさん落としていました。いやそのフレグランスの濃厚な事といったら。父母同伴の遠足の一団があり、山頂は大変にぎやかで良い雰囲気でした。





弘法山公園10
というわけで最後の吾妻山に到着。ここもそれなりの謂れがあり、東に遠征した日本武尊が、今の千葉方面で亡くした弟橘姫のことを思ってなんとかかんとか・・・神社ってありますが石碑のみで建屋はありません。

この後下山して、鶴巻温泉駅へ。途中足湯できる場所があったんですが、まだ駅まで歩くのに足湯してもなぁとスルーしたところ、ほんの数十m先に駅舎が。足湯、入れば良かった・・・。

歩き始めは肌寒い感じだったので、もう一枚着てきた方が良かったかな?と思ったんですが、歩いているうちに良い具合に体温も上がってきて風も吹かなかったので、シャツ1枚で済んだ絶好のハイキング日和でした。
あと鶴巻温泉駅はもっと温泉をフューチャリングしたほうがいいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:駅からハイキング - ジャンル:旅行


管理者にだけ表示を許可する
http://onboiraga.blog123.fc2.com/tb.php/363-a6e06d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 煩悩閲覧室 all rights reserved.
プロフィール

オンボ刺蛾

Author:オンボ刺蛾
どなたもどうかお入り下さい。
当閲覧室ではミクロマンやフィギュア
プラモデル等扱っております。

たま~にそれ以外の戯言をほざくこと
もございます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム