偏った事象について偉そうに戯言をほざくブログです。
ダイアクロン00
タ”イ”ア”ク”ロ”ー ン”




隊員セット01
ようやく届きました、新生ダイアクロン隊員セット。いや~長かった!去年の9月でしたからね~、予約販売したの。当時は先に発売されてたダイアバトルズV2に付属していたものしかなく、とりあえず隊員だけが欲しかったので、この予約販売はまさに渡りに船。一日千秋、いや万秋の思いで待ちわびておりました。
因みに届いて箱を手に取った時、なにかに似てるな~と思ったんですが、アレだ、徳用のエポパテに似てるんだこのパッケージ。





隊員セット02
4体ほどパーツの組み換えで色の違いを出してるのがなかなか芸細。青黒4体ずつじゃ単調ですもんね。





隊員セット03
ミクロと大きさ比較・・・てレベルになってないな、これは。





隊員セット04
しかし可動に妥協なし!このサイズで肩股間がボールジョイントだけでもすごいのに、肘膝、更に胴部も前後可動ってどういうことよ。タカトミはアタマおかしい。





隊員セット05
旧隊員にもあったマグネットは新隊員にも健在。磁力は十分ながらも現代の技術でダウンサイジングされ足の裏に収まっているので、プロポーションも崩れずかっこいいです。旧版は高下駄履いてるみたいでしたからね。





隊員セット06
お試しブンドドを。純正マシンは「高値」の花なので、ぐっとリーズナブルなケロロ軍曹のプラモで。絶対程よいサイズになると思って、何種か買っておいたんですよ。
このコクピットマシンもジャストフィット。操縦かんを握れないのがもどかしいです。やはり可動は正義。





隊員セット07
ドロロロボMk.IIにヘッドオン。ドリルは漢のロマンです。バンダイ・タカトミという日本玩具界における二大巨頭のコラボレーションが今ここに実現。





隊員セット08
ロボ形態も。ああ、これコクピットマシンじゃなくて、直接乗り込むタイプにしたほうがかっこいいかもしれない。キャノピーは百均でそれっぽいもの探せばあるだろうし、旧版のバトルバッファローみたいの作れるかもしれないな~。





隊員セット09
単体で遊ぶも良し、絡めて遊ぶも良し。サイズ的にいろんな玩具をビークルとして使えるので、ミクロマン以上に机の上に戦場が広がっちゃいますね、コレは。タカラがトミーと合併したときは「キャラクタービジネスは減らす」みたいなことを言ったとかなんとか聞いたんですが、いやいやどえらい大砲をぶっ放してくれましたなタカトミさん!


スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


管理者にだけ表示を許可する
http://onboiraga.blog123.fc2.com/tb.php/326-1bb90d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 煩悩閲覧室 all rights reserved.
プロフィール

オンボ刺蛾

Author:オンボ刺蛾
どなたもどうかお入り下さい。
当閲覧室ではミクロマンやフィギュア
プラモデル等扱っております。

たま~にそれ以外の戯言をほざくこと
もございます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム