偏った事象について偉そうに戯言をほざくブログです。
橘小夢花魁
弥生美術館で6/28まで開催している「日本の妖美 橘小夢展」に行ってきました。

以前から当美術館で催される展覧会でちょくちょく拝見できたのですが(以前の魔性の女挿絵展等)この方一人でのいわば「個展」は初めてだったので、非常に楽しみでした。
いや~、期待以上の素晴らしさでしたね!この方の持ち味である滴るような妖美凄愴さはもちろん、今回初公開された作品の一つである「山の神」は、たしかに小夢氏の絵でありながら、穏やかで大らかな慈悲深い山の神様が描かれていて、氏の画風の広さが伺える一品でした。
比較的多く残されているペン画による挿絵も、かのビアズリーを彷彿させる美しさで、改めて氏の絵に魅了されっぱなしでした。こんな素晴らしい作品群を、他の大きな美術館の半分程度の入館料で堪能することができるのですから、ありがたい話です。

同時開催の「竹久夢二 詩と絵のおくりもの」「高畠華宵展 テーマ:女学生」も秀逸なので、興味のある方は足を運ばれてはいかがでしょうか。


スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

2015マグリット展
国立新美術館でマグリット展をやっているので行ってきました。
六本木という、およそ自分に合わない街なので、若干の躊躇はありましたが。

マグリットは好きな画家の一人なうえ、彼の作品の中でも特に好きなものの一つである「ゴルコンダ」が来ているので、非常に楽しみでした。また「炎の帰還」なんかも来てて、なにかこう美術館側の気合の入りが違う!と感じましたね。結局1時間半以上展内をウロウロしていましたが、けっして飽きることがない、非常に満足のいく内容でした。

ただ「ピレネーの城」が来ていなかったが唯一の心残りですかね。でも、いいの!ポストカードで買えたから・・・


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

福子宝飴
今年は業務のローテーションの都合で、残念ながら休み取れずに行けなかったんですが、幸い神社近くに在住の同僚がいて当日休みだったので、見物ついでにお土産をと買ってきてくれました。多謝! 


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

FJ310231.jpg
今年も花は爛漫咲き乱れ、のどかなごやか神田川でございます。31日は晴天に恵まれましたが、本日は一転して一日曇り空、時々雨と花見にはちと向かない陽気でしたね。

昨夜の帰宅時、いい塩梅に桜と月が競演していたので、写真に収めてみました。
そういえばいいともが終わってもう一年になるんですね。


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 煩悩閲覧室 all rights reserved.
プロフィール

オンボ刺蛾

Author:オンボ刺蛾
どなたもどうかお入り下さい。
当閲覧室ではミクロマンやフィギュア
プラモデル等扱っております。

たま~にそれ以外の戯言をほざくこと
もございます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム