偏った事象について偉そうに戯言をほざくブログです。
香嵐渓01
行程2日目は、紅葉名所として有名らしい香嵐渓のハイキングでございます。宿泊はビジネスホテルで夕・朝食ともバイキングで、土地の名産なんてものはなかったので割愛。それにしても旅先で食う食事(特に朝飯)ってなんであんなに美味しく感じるんだろう。


⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

赤目01
去る11月24・25日に、両親その他とで、三重・愛知両県へ紅葉見物に行ってきました。
先ずは1日目、赤目四十八滝の道中記をば。


⇒ 続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

渋沢丘陵01
本日はちょいとした浮世の義理で、神奈川県は秦野市にある渋沢丘陵へ行ってきました。



⇒ 続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

ガシャゴッグ01
何故だかゴッグを作りたくなって、以前買って積んでたHGUCをパチ組みしてみたんですが、どうも自分の中のゴッグ像と微妙に違う・・・特に頭周りに違和感を感じてしまう。デザインのまとめ方はMGゴッグが個人的な好みの理想に近いんですが、1/100はサイズがネックでしてどうもあのサイズは食指が動かない。
どうしたもんかな~と思いながら中野ブロードウェイをプラプラしていたら、これが100円で売られているのを発見。随分前のガシャフィグだと思うんですが、これがすごくかっこよく感じてしまったんですよ。余計なモールドやディティールがない、素のままが一番美味しいとでも言いましょうか。
で最近こういったものに対する褒め言葉で「情報量が多い」って表現を良く見かける気がするのですが、あくまで個人的な意見として、それってそんなに良いことなんでしょうかね?捻くれた考え方なんですが、それだけ情報を盛り込まないと「かっこよさ」を送受信できないとなると、それは強迫観念に近い状態ではないでしょうか。
私は造形物としても日本刀が好きなんですが、アレは千年以上スタンダードな形は変わらず、余分なモールドやディティールなどの情報量がなくても、むしろないからこそ普遍の美しさ、かっこよさを感じます。かく言う私自身もなにか作ったとき、あれもこれもとやってしまうときが少なからずあるので、自戒をこめて戯言をほざいてみました。


ひだ白01
100ショップキャンドゥーにいったらなにやら面白そうなものが売っていたので、まぁ期待はずれでも108円(税込)だしってことで、ものは試しと一つ買ってみました。

これ白くまさんだけでも服と台座の色違いで数種、他にも普通のくまや猫、招き猫や雪だるま、きのこなんてバージョンもありまして、100円ショップに並ぶチープトイとはいえ企業努力を怠らない製造元の姿勢に好感を覚えました。
台座前面にソーラーパネルが動力源になっていて、光を当てると左右に体をゆらすんですが、個体差なのか光の当たり具合が良かったのかやたら動きが激しい個体があったので、購入したものがあそこまで激しくくねってくれるかは要研究といったところでしょうか。
構造が単純なわりに面白い動きが出来てるので、こびとずかんとか妖怪ウォッチとかとコラボすれば面白いものができるんじゃないかな~と思いました。

試しとはいえ何でこんな似合わないファンシーなもの買ったかというと、私がちょいと覗いている全くファンシーじゃないネットミームとなぜか共通項がありまして、ちょっとした改造で立体化できるんじゃないかと思いまして。実際造るかどうかはともかく、これを前にあーしようかこーしようかと考えるのもまた一興かと。


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 煩悩閲覧室 all rights reserved.
プロフィール

オンボ刺蛾

Author:オンボ刺蛾
どなたもどうかお入り下さい。
当閲覧室ではミクロマンやフィギュア
プラモデル等扱っております。

たま~にそれ以外の戯言をほざくこと
もございます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム